「八重山の年中行事とイベント」

名 称 旧暦 地域 内   容
正月初願い 1月 各地

各地御嶽で一年の島の平和を祈願する。親戚が

トートーメーのある家に集まり祝う。

トゥシビー 1月 各地

新年最初の生まれ年の干支の日。13歳のトゥシビ

ーが生年祝、97歳のトゥシビーがカジマヤー。

旧正の大綱引き 1月1日 黒島 穀豊穣などを祈り、大綱引きをおこなう
火の神迎え 1月4日 各地 火の神に一年の無病息災と幸福を祈る
八重山毎日駅伝 1月18日 石垣島 八重山毎日新聞社主催
十六日祭 1月16日 各地

各家庭の墓に親族一同が集まり祖先を

供養する。ほとんどの店は昼から休みになる。八重山全域で行われる。

石垣島マラソン 1月23日 石垣島 石垣島マラソン大会事務局
やまねこマラソン 2月12日 西表島 竹富町やまねこマラソン事務局
二月タカビ 2月 各地 農作物の無事成長を祈願する
二月彼岸 2月 各地 仏壇にて先祖供養。
牛馬初願 2月 各地 畜産物の繁昌を祈願する。
黒島牛まつり 2月27日 黒島 黒島肉用牛生産組合
ムヌン 2月~5月 各地

ムヌンとは物忌のことで、謹慎の意。

田植え後の稲の無事成長を願うフサバムヌン

(草葉物忌)や、プー(穂)ヌムヌン、稲の乳熟期に病害から免れるよう祈るフルズンムヌン

(ムノン)ほか。

サニズ(浜下り) 3月3日 各地 特に女性が、海に行き祈願し遊ぶ。
アカハチ慰霊祭 3月3日 石垣島大浜 オヤケアカハチの慰霊祭。
カドモノ忌祭 3月上旬 与那国島 田園の整備、播種、稲作の種苗の育成祈願。
清明(シーミー) 3月 各地 一門の門中墓で先祖の供養をする。
八重山の海びらき 3月中旬 石垣島 石垣市観光協会
衣替願 4月1日 与那国島 十山御嶽で夏を無事過ごせるよう祈願する。

トライアスロン

ワールドカップ石垣島トライアスロン大会

4月17日 石垣島 トライアスロン事務局
船浮音祭り 4月17日 西表島 竹富町観光協会青年部
間島音楽祭 5月3日 鳩間島 民宿いだふに
海神祭
(ハーリー)
5月4日 各地 漁業の豊漁を祈りハーリー船の競技や踊りを行う。(石垣島四ケ字・白保・伊原間・小浜島細崎・西表島白浜・与那国島久部良)
海止め・山止め 5月 各地 海山に行かず静粛を守り、作物の成長を願う
世ヌ首尾 6月 各地 収穫ができるまでに稲が成長したのは神のご加護があってこそと、感謝感激を表す感謝祭

ダイビング

フェスタ石垣島
6月中旬 石垣島 ダイビングフェスタ石垣島実行委員会

オリオンビア

フェストin石垣

6月下旬又は7月上旬の日曜

石垣市

新栄公園
オリオンビール株式会社
 豊年祭
(プーリィ)
6月壬・癸 各地 各地御嶽で豊年祈願をする。旗頭、奉納舞踊、綱引きなど、各地域ごとに特色がある。西表島古見・新城島・小浜島・石垣島宮良ではアカマタ神事がある。黒島や鳩間島ではハーリーがある。
八重山古典民謡コンクール   石垣島 主催・八重山毎日新聞社
与那国国際カジキ釣り大会

7月3日

~5日

与那国島

久部良漁港

与那国町役場

7日ソーロン

(七夕祭)

7月7日

石垣島

久宇良

各地

霊前に料理を供え七夕供養。弥勒に幸福祈願。

ソーロン

(迎え)

7月13日 各地 各家にあの世から先祖が戻ってくる。ソーロンの間、各地でアンガマ踊りや獅子舞などを行う。
アンガマ

7月13~

15日

各地 旧盆に八重山全域で行われる。面を被ったウシュマイ・ンミー(爺・婆あの世から死者)とファーマーたちが家などをまわって歌や踊りを繰り広げる先祖供養。
ムシャーマ 7月14日 波照間島 波照間島最大の祭り 仮装行列や獅子舞

石垣港

みなとまつり
7月19日(日) 石垣島 石垣港湾工事事務所
エイサー 7月旧盆中

石垣島明石

双葉

沖縄本島出身地区で行われる、先祖を送るための盆踊り

イタシキバラ

(獅子祭)
7月16日 各地 精霊送りの翌日、村のお祓いのため(あの世に戻らない精霊がいないよう)、獅子舞などを行なう。

南の島の

星まつり
旧暦七夕前後 石垣島 石垣市観光協会
八月世迎い 8月8日 各地 八月は祝月(ヨイツキ)といわれ、この年に入るとこれから1年間の豊作、豊漁祈願をする。竹富島では世迎い(ユンカイ)でニーラン神を迎える。
アラガトタガビ 8月上旬 与那国島 大蛇道上の拝所で雨乞い祈願をする。
十五夜 8月15日 各地 赤豆餅(フカンギ)などを供え、月に祈願する。
土地公祭 8月15日 石垣島名蔵 台湾出身者が豊年を祈願する。
結願祭 8月

石垣島川平・

黒島・小浜島

・鳩間島

祈願の総まとめ的な儀礼。多彩な芸能。小浜の結願祭は国選定の重要無形文化財。
屋手久祭 8月下旬 与那国島 東崎ダティクチディで海上安全祈願をする

 八重山群島

闘牛大会

 8月

下旬

石垣島 迫力の大闘牛大会!1トン近い横綱同士の対決は迫力満点!
 砂浜芸能祭  8月28日(日)

西表島

干立の浜

実行委員会
 牛馬願  8月~9月 各地 牛馬の健康息災を願う。
  節祭
(シチィ)
 8~9月
庚ね

西表島祖納

干立・川平・波照間

新城島与那国

神の国の正月行事。3日間にわたり、無病息災、五穀豊穣などを祈願する。ミルク登場。西表のシチは国の重要無形文化財。川平では来訪神マユンガナシィが各家をまわる。
 芋まつり菊まつり  9月9日 各地 芋を供え菊酒を飲み、感謝と豊作の祈願を行う。

 なかどぅ道ぬ

とぅばらーま

三番アコウ木の下で前夜祭

 9月9日(金)

平得

三番アコウ木の下

なかどぅ道ぬとぅばらーま祭実行委員会

 とぅばらーま

大会

 9月10日(土)

石垣市

新栄公園

石垣市民会館
 種子取祭
(タニドゥーリ)
 9~10月
庚 寅
辛 卯
 竹富島 五穀豊穣を願い多彩な奉納芸能が繰り広げられる。国の重要無形文化財
 マユンガナシ  9~10月
戊 戌
 川 平 ミノを着た来訪神が家に来る。
 金刀比羅祭  10月10日

与那国久部良

漁業関係者が海難排除、豊漁を祈願する。
 十月タカビ  10月

 各地

 村の平安無事と、人々の健康息災を祈願する。
 島フサラサー  10月

 各地

 疫病神が入らぬよう、しめ縄を村の出入口や御嶽の門前に張付ける。魔よけの方策。
 衣替祭

 10月

~11月

 与那国島

 東久部良、我那覇家で冬を無事過ごせるよう祈願する
 マチリ(カンブナガ)  10月~

 与那国島

 クブラマチリに始まり、ウラマチリ、ンディマチリ、ンマナガマチリ、ンダンマチリと続く一連の祭事。25日間にわたるこの期間、祈願に参加する人々は一切獣肉を摂らない。

  鞴

(ふいご)祭り

 11月8日

 各地

 鍛冶を司る守護神を祭る。

 石垣島

まつり

 11月4日

 石垣島

 市民のパレード、郷土芸能の夕べ、花火など

 日本最西端

与那国島

一周マラソン

 11月12日

 与那国島

 与那国町役場

 郷土芸能の

夕べ

 月1~2回 金曜

 石垣島

 各舞踏研究所が交代で踊りを披露する。(市民会館)

 ムーチー

(鬼餅)
 12月8日

沖縄本島出身地区 

餅をそなえて子供の厄払いをする。 

 お願解き

12月24日 

 各地

火の神の祈願を解く日 

 南の島の

氷灯ろう祭

12月末頃 

 石垣島

 氷灯ろう祭り実行委員会

  赤字のイベントは新暦