今日も「モーヤー」でフィバー?

沖縄民謡で、リズミカルで皆がテンポよく踊れる曲はご存知でしょうか?沖縄本島では
「唐船ドーイ」、八重山では「六調節」、宮古では「クィチャー」等があげられますが、
その曲にのって踊るカチャーシーはあまりにも有名です。
沖縄本島の「カチャーシー」は、「混ぜる(カチャース)」からきています。踊り手が両手を空中に挙げてかき混ぜる仕草からきています。
しかし、同じような踊りでも八重山地方ではまったく違います。・・・
八重山では、カチャーシーのような踊りの事を「モーヤー」と言います。
「モ...ーヤー」は「舞い(モーイ)」からきています。
踊り方も少し違って、「カチャーシー」は両手のみで脚は使いませんが、「モーヤー」は両手を空中に挙げてかき混ぜる仕草は同じですが、脚・腰を使います。動きも同じ所で踊らずあっちこっちに動き回ります。*脚・腰捌きが重要なのです。
今度八重山に行って踊りを見る機会があれば違いを見比べてみてはいかが?
しかし残念な事に八重山でも「カチャーシー」が浸透してきており、「モーヤー」踊りをする人は少なくなってきています。